カテゴリー別アーカイブ: 屋根塗装

屋根の下塗り

こんにちわ

施工させていただいていますお宅の屋根の下塗り作業が完了いたしました。その後、縁切りのためにタスペーサーも挿入させていただきました。

IMG_9036[1]

下塗材には遮熱用の関西ペイントのアレスクールシーラーを使わせていただいております。週明けに中塗り、上塗りの施工をさせていただきます。

外壁塗装、屋根塗装、防水工事のご依頼、お見積りは神戸市北区 ワタナベ塗装株式会社にお任せください。一軒一軒、丁寧にお見積り・施工させていただきます。

施工開始です

本日より施工開始です。

IMG_8630[1]

 

お客様目線の施工を心掛け、丁寧に施工させていただきます。

外壁塗装、屋根塗装、防水工事のご依頼、お見積りは神戸市北区 ワタナベ塗装株式会社にお任せください。一軒一軒、丁寧にお見積り・施工させていただきます。

タスペーサー挿入

こんにちわ。

屋根の塗装工事も終盤に差し掛かってきました。このまま晴れの日が続いてほしいですね。

さて、屋根の塗装工事には(株)セイムのタスペーサーを挿入します。屋根は塗装により重なり部分が詰まることで雨水や露の抜けが悪くなり下地に影響を及ぼします。そのため、縁切りというものが必要となりますがそれをこのタスペーサーで行います。状況により01・02番を使い分けます。

IMG_5706

この様に挿入します。

その後、中塗り・上塗りと行い完了です。

余談にはなりますが、お見積り金額を下げるためにタスペーサーを含めない業者も多くいます。しかし、今後のトータルコストを考えると長く持つ施工をする方がいいことは言うまでもありません。その時の少しの差が将来的な大きな工事になってしまします。お客様にはしっかりと見積書の確認とご自身で分からない部分は業者にお聞きになることをお勧めいたします。安いだけでお決めになるのはリスクを伴います。当社では、しっかりとご説明させていただき、ご不明な場合は何度も説明させていただきます。信頼できる業者、本当にお客様のお宅のことを考えている業者様をお選びください。

外壁塗装、屋根塗装、防水工事のご依頼、お見積りは神戸市北区 ワタナベ塗装株式会社にお任せください。一軒一軒、丁寧にお見積り・施工させていただきます。

台風接近につき

おはようございます。

台風が接近してきましたので、足場の倒壊やシートの破損を防止するために台風対策としてシートをめくりました。また、同時に壁に設置されている圧縮と呼ばれる壁当ても同時にしっかりと固定しました。

IMG_8390[1]

近年は多くの地方で水害が出ていますので被害がなく日本列島を通過してくれることを願うばかりです。

外壁塗装、屋根塗装、防水工事のご依頼、お見積りは神戸市北区 ワタナベ塗装株式会社にお任せください。一軒一軒、丁寧にお見積り・施工させていただきます。

高圧洗浄

おはようございます。台風の進路がそれてほしいですね。

施工中のお宅を高圧洗浄をさせていただきました。

IMG_8262[1]

ここまでの塗膜が剥離した屋根は珍しいです…縁切りが全くできておらず水性の塗料でしたので内部からの湿気で剥離したものと考えられます。近隣の方に飛んでしまうのを避けるためにまずは大きく剥離している部分は手作業でとりました。

その後、高圧洗浄で脆弱な部分を全て剥離させていきます。そして、その後もう一度、手作業でケレンと縁切りをしていきます。下地をしっかりと整えてからでないとどれだけいい材料を使用しても一緒です。

IMG_8297[1]

電気工具を使い縁切りをしっかりと行いタスペーサーを挿入しなおします。

IMG_8300[1]

 

最終的には見えない下地処理をどれでけしっかりとするかで同じ塗料でも耐候年数に差が出てきます。

このまま晴れの日が続いてくれればいいのですが…

外壁塗装、屋根塗装、防水工事のご依頼、お見積りは神戸市北区 ワタナベ塗装株式会社にお任せください。一軒一軒、丁寧にお見積り・施工させていただきます。

今日から始まりました

お世話になっております。

IMG_8265[1]

雨が続き、作業がはかどりませんが次に施工させていただくお宅に足場が掛かりました。当社では、すべてのお宅を自分の家のように作業をするように心がけています。こちらのお宅も心を込めて丁寧に施工させていただきます。

外壁塗装、屋根塗装、防水工事のご依頼、お見積りは神戸市北区 ワタナベ塗装株式会社にお任せください。一軒一軒、丁寧にお見積り・施工させていただきます。

意匠性塗材の改修について

こんにちわ。

本日は意匠性塗材の改修についてお話ししたいと思います。まず意匠性塗材として代表的なものはエスケー化研のベルアートやアイカ工業のジョリパットが有名ですがこれらの改修についてか実は気を付けるべきことがあります。それは、ほんと単純なのですが、サイディングやモルタルの壁と同じ施工方法をしないということです。多くの塗装業者さんは知っていますが中には改修方法を知らずに塗装される業者さんもいます。

何が問題かといいますと、通常のサイディングやモルタルと同じように改修工事を行ってしますと、質感が大きく損なわれます。また、意匠性塗材は目に見えないような小さな穴が開いており、上から塗ると中に空気を含みます。この空気が通るようにしてあげないと塗膜の膨れなどの施工不良が起きる原因になってしまいます。実際、これらの改修後に艶が多く出ている改修は透湿性がないため、膨れのリスクが多いものになっています。

そのため、この様な意匠性塗材にはエスケー化研のアートフレッシュアイカ工業のジョリパットフレッシュを使用します。これらであれば、意匠性塗材の改修専用塗料ですので質感を損なわず、塗膜の膨れなどが起きることもありません。

もし、ご自宅がこの様な意匠性塗材をご使用されている場合はお見積り業者様のご選定にご注意ください。

 

住宅、マンション塗装のご依頼、お見積りは神戸市北区 ワタナベ塗装株式会社までお待ちしております。

チョーキング現象

こんにちわ。梅雨の中休みで暑い日が続きますがお元気ですか?

本日はチョーキング現象についてお話しさせていただきたいと思います。チョーキング現象が住宅の塗替えサインといわれることが多いですがそれはなぜでしょうか?

まず、チョーキング現象とは紫外線によって塗装表面の樹脂がラジカルという劣化因子の発生により分解され、顔料の劣化により粉状になることで手で触ると色のついた粉が手につく現象です。

この現象が起きることにより、撥水性能が無いのでコケやカビの発生の原因になる。コケが水を持つことで壁の剥離原因になるという悪循環が発生します。

そのため、チョーキング現象は塗り替えのサインといわれています。この様なチョーキングは高圧洗浄によりしっかりと除去することが必要です。これができていないと、施工不良の原因となります。塗装の一番の大事な作業は下地処理です。ここをしっかりとしていきたいものです。

高圧洗浄 (12)

住宅、マンション塗装のご依頼、お見積りは神戸市北区 ワタナベ塗装株式会社までお待ちしております。

現金負担0円リフォーム

皆様。暑い日が続きますがお体はいかがでしょうか?

こんにちわ。ワタナベ塗装株式会社です。皆様にお知らせがございます。

top1

 

というものを、扱うことが可能になりました。

スマートリノベーションのサイトへ

こちらは、現在の住宅ローンを見直して、その差額を利用して、外壁塗装、キッチン、ユニットバスなどの入れ替えなどの住宅に関するリフォームを現金負担0円でしてしまおうというものです。従来、借り換えなどは手間がかかるので諦めておられる方もいらっしゃる方には、特におすすめです。多くは、手出し0円でリフォームを行い、その上毎月のローン支払いも下がるといったケースが見られます。

riyuu6 shikumi

 

 

ローンのお支払いは毎月来るものですので、気になった方はぜひ当社に一度、ご相談してください。迅速にご対応させていただきます。

 

住宅、マンション塗装のご依頼、お見積りは神戸市北区 ワタナベ塗装株式会社までお待ちしております。

カラーベストの劣化

お久しぶりです!猛暑ですが皆さんは大丈夫でしょうか?

さて、今回はカラーベストの改修についてです。

屋根 シーラー1回目 (4) 屋根 シーラー2回目 (3) 屋根 下塗り完了

今回、施工させていただいたお宅は屋根がかなり劣化していました。そのため普段は1回塗りのシーラーを2回塗りに変更しました。見ていただければわかりますが、1枚目の画像では塗ったそばからシーラーが吸い込まれいます。

このような状態では上塗りがすぐにダメになるので必ずシーラーを2回塗りしなければなりません。

ただ、訪問販売、大手メーカーの下請けでは行わなことが多いのも事実です。この様な、現場単位で状態を見極め対処、施工できるのが自社施工の強みです。

これから、改修工事を考えていらっしゃる方は自社施工で塗装を専門にしている業者をお勧めします。きつい言い方ですが、現場を経験していない営業マンにはこの様なことはわかりません。塗装という作業は職人職です。信頼できる塗装屋にご依頼ください

長々となりましたが、皆さんお体にお気をつけて猛暑を乗り切ってください。

 

住宅、マンション塗装のご依頼、お見積りは神戸市北区 ワタナベ塗装株式会社までお待ちしております。